英語で教えないと

脱サラ教師。ゴルフを再開しました。

はじめてのグリップ交換

ゴルフ専門店でのグリップ交換は300〜600円くらい掛かる。

工賃無料でやってくれるところもあるが、大抵は商品代に上乗せされている。

 

僕はレフティなのでクラブの選択肢が少ない。せめてグリップくらいは自分で交換したいと思い、自前でグリップ交換をすることに決めた。

 

f:id:hide5344:20171112125304j:image

f:id:hide5344:20171112125333j:image

f:id:hide5344:20171112130938j:image

 

r7の5Wは現在、バッグの中に入れていないが、きっと出番があると予感するウッドである。

グリップに切り込みを入れ、バナナの皮のようにめくっていくと、初期の両面テープがべったりとくっついていた。

パーツクリーナーを吹き付け、ウェットティッシュでこするように剥がした。

 

f:id:hide5344:20171112131003j:image

f:id:hide5344:20171112131014j:image

 

両面テープを巻き、写真にある作業台に乗せ、溶剤を塗布したところで、ヨメの妨害にあう。

隙を見計らい、再度溶剤をグリップ内に浸透させ、そのまま差し込んだ。

エアがグリップ内で加圧されるため、滑るかのようにシャフトに入っていった。

力なんか全くいらない。

グリップ交換って癖になりそう。

 

 

 

 

 

ゴルフ工房始めます

僕はレフティだからこそクラブにこだわった。

10数年前、79で回れたご褒美にキャロウェイのX-20の10本セットを買った。

 

10年も封印していたのだから、グリップはボロボロである。

夏から酷使している影響もあり、年末にすべてのグリップを交換する選択に迫られている。

最寄りのゴルフショップに交換をお願いすると工賃は500〜600円かかるのが相場である。

また工賃が無料でも商品が割引がされていないため、ついつい高いと感じてしまう。

 

今年は14本のグリップを変えるつもりである。

7,000円程度の出費を考えると、キットを買ってくるのがベターな選択だと考えた。

 

ライト(LITE) グリップメイトオンオフ G-84

ライト(LITE) グリップメイトオンオフ G-84

 

 

まずはスタメンから外れた5Wとメッキ処理60のグリップから交換することにした。

万力と作業台もそんなに高くはなかったため、購入済みである。

週末からのクラフトマン的な生活が少し楽しみである。

PS4版ドラゴンクエスト11 所感

3ヶ月かけて家族で挑んだドラクエ 11。

今夜ついに真エンディングを迎えた。

クリアまでの時間はおよそ120時間。

セリフを全部読み聞かせ、メタル狩りをし、ちいさなメダルをコンプした僕らにとって、裏ボスは敵ではなかった。

 

錬金+3のコンプが残っていたが、卒業するなら今日しかないと思った。

裏ボス撃破後、教会でふっかつのじゅもんを聞いたが、2周目はやる気が起こらなかった。

だってひらがなで「ろと」なんだもん。

 

f:id:hide5344:20171105221807j:image

 

久々のドラクエ クリアで嬉しかった。

ロト3部作はお金払ってもいいから3DSでやることにしよう。

 

ドコモへのMNPも検討中

今、docomoのiPhone7が35,000円くらいで買える。毎月の割引はつかないが。256GBでもほとんど値段が変わらない。

量販店で3台買えば事実上9万円である。

 

次に大家族の我が家にとって、ランニングコストをとても安く抑えることのできるサービスが魅力的であった。

 

基本料は980円プラス300円。これにデータのシェア5GBをつけると6500円。

なので端末Aは月額およそ8000円となる。

次に妻と長女の端末B&Cは月額2000円(980+300+500円)となる。

さらにdocomo光の割引が入るため、我が家のスマホ料は10000円でお釣りがくるのだ。

先ほどの端末一括10万円を24ヶ月で割ると4200円。

これを入れても15000円以内に収まる。

 

とてもハッピーになれるプランである。

他社も続いてもっと安くしてほしい。

これがスイングか⁉︎

今日は仕事が休みだったので、トーキョージャンボに行ってきた。

平日は90分の打ち放題である。

後ろ重心と手首の返しを意識しながら、ひたすら打ちまくった。

 

先週からリストターンのタイミングが合ってきていたから、2Iのフック打ちから始めた。

タイミングが合わないと鉄の感触が手に伝わって痛い。

徐々にヒットし始め、体が温まったところで、3Iを握った。

 

後ろに重心を残すため、トップで静止することを意識したら、とんでもないことが起こった。

とても軽く、心地よい感触で打った球がいつもより遠くまで飛んでいくのだ。

180ydのグリーンに面白いように落下する。

欲張って距離を出そうとするとオーバースイングし、リストターンも遅れ、結果、スライスしてしまう。

全てが適正にできると180yd飛ぶということがわかった。

 

少しずつ短いアイアンに変えていった。

0.5インチずつ短くなるため、素振りは都度必要だが、ショートアイアンになるほどヒット率が上がってくるのがわかった。

 

おそらく全てが適正にできた時の飛距離は3Iを基準に10ydずつ短くなった。

 

 3I. 180yd

 4I. 170yd

 5I. 160yd

 6I. 150yd

 7I. 140yd

 8I. 130yd

 9I. 120yd 

PW 110yd

AW 95yd

SW 80yd

LW  65yd

 

もう飛距離は上記の通りでいい。

ヒット率とショットの精度を高めることだけに集中したい。

ようやく10年のブランクを払拭することができたと思う。

 

 

 

うつとも違う怒り

うつとも違う怒りが今朝襲った。

キャパが足りないのか、悔しさが抑えられない。

超早い時間に早退。

そのまま病院に直行した。

 

今週はなんで俺が、という状況に巻き込まれ続けた。

実際にトリガーとなったある人からの一言は、

僕のプライドをへし折られた気がした。

 

僕は教師になってからは、人の考えを優先してきたというか、先輩のやり方を消化しようとしてきた。

それが中途の僕にとって一番の近道だと考えていたからだ。

 

でもイヤなものはイヤだし、あんまり効果のないプランを実践したくないし、授業を監視され続けていることにとても疲れてしまった。

 

発音はいいが段取りが悪い、と毎回偉そうに言われるが、だったら、その段取りを授業前にアドバイスしてほしかった。

 

もう辞めたい!

でも辞めたら家族を養えるのか?

教師を続ければ家族を養える⁉︎

でもプライドはズタズタだ。

 

怒り、倦怠感、責任感、恐怖、危機感という感情の渦が僕を取り巻いているが、そこには燃えたぎる情熱も夢もない。

また安らぎも充実感もとうの昔に忘れてしまったようだ。

 

走り続けた20代の頃に戻りたい。

好きなことはわかってる。

人の役に立つものを自らの手で作りたいのだ。

それを売ってたくさんの人に喜んでもらいたい。

本当に窮屈な世界。

雌伏はいつまで続くのか?

自分への怒りに今日はやられてしまった。

 

この国のゆくえ

衆院選挙が台風の中行われ、自公の議席が3分の2を占める下馬評通りの結果となった。

今回の選挙で気になる点は2つあった。

 

どこもかしこもテレビは選挙速報。

テロップに立候補者の好きな食べ物まで書かれていた。

衆愚政治を彷彿とさせる煽り方である。

 

次に、ほとんどの野党の名前が変わった。

これって与野党を持ち回りで担当しているってことだ。

まさに日本式二大政党である。

 

誰がやってもシステムを変えない限り、この出来レース的なことなかれ政治は変わらない。

この国のゆくえは若者だけが握っているんじゃない。

僕らのようなおじさん世代も意識を持ち続けなければならない。