読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

Joy-Conも予約。

ニンテンドー・スイッチを予約できた我が家。 ママには内緒で、そのことを話した子供たちは大喜び。 Joy-Conの色のツッコミが入り、ネオン色をヤマダで予約してきた。 ゼルダがほしかったが、みんなでプレイするためのスイッチである。 Edyをヤマダでは使え…

住宅ローン減税

一昨年の夏に今の住処に引っ越した僕ら。 住宅ローン還付を頂くべく、三女のお遊戯会を抜け出て、税務署に駆け込んだ。 お目当ては日曜相談会であったが、ディズニーのアトラクションのような長蛇の列。 ほとんど事前にネットで文書を作っていたので、そのま…

一年点検と家族

先日、一年点検があり、新居ではなくなった我が家。とにかく、夏休み中の引越しに疲れた記憶がある。あれから一年。子どもたちの日々の成長がうれしい。J.O.出場を土壇場で決めた運動神経抜群の長女。ようやく好きなことを見つけた花のような次女。お姉ちゃ…

ミニ住宅模型が届く

3Dプリンタで出力してもらったミニ住宅模型が届いた。先述の通り、鉄道模型のトンネルの上に設置するつもり。サイディングのレンガがないのが少し残念である。3辺合計で20cm以内が条件。およそ1/150スケールになるようデータを送った。長さが余ったので、ア…

固定電話がなくなる日

今までフレッツ光とひかり電話を使っていたが、引越しを機に、nuro光に変えるつもりだった。今日、nuroの下請け会社から連絡があり、ひかり電話をアナログに戻して移転しろ、と訳のわからないことを言われた。東日本に問い合わせたところ、交換所が同じエリ…

home

B'zの歌でhomeなるものがある。恋人たちの帰るべき家について語っている。このシングルが出てから18年。新たな恋人はママになり、子どもたちに恵まれた。親父が死んで、いよいよ僕が家族を支える柱となる。一昨日、金消契約を終え、僕はご主人となった。商業…

いよいよ引越し

いよいよ新居が今週末に完成予定です。来週より少しずつ荷物を新居に運び入れ、9月から新生活を始めたいと思います。でも、ちっとも気が進まない。引越しは金も掛かるし、とても面倒くさい。古きものを断ち切るチャンスなのだが、新しいものの程度が何となく…

祝上棟

あっと言う間に3階の基礎まで組み上がりました。 子どもたちも実感が湧いてきたみたいで、この後IKEAに付き合わせられました。 GWは整理整頓に追われそうです。 つづく

ベタ基礎

3月下旬にベタ基礎まで行きました。 我が家は旗竿地なので、細長いパスが続きます。 区分けされていませんが、中は想像以上に小さく感じます。 狭小住宅なので仕方ないですね。 つづく

地鎮祭

ずいぶんご無沙汰でしたが、3月1日に地鎮祭が行われました。 上棟式をやらない代わりに、地の神を鎮めることにしました。 写真にある鍬や鋤は神社からのレンタルで、「お道貝代」として1万円つつみました。 「初穂料」としては3万円つつみ、200、300mくらい…

登記費用について

司法書士に56万も振り込むことになりました。 登記料や抵当権設定費用がいつか掛かることは知っていましたが、 見積も事前相談もなく、銀行の振込用紙に印字されていたのには驚くばかりでした。いい加減な報酬料だったのでそれを一蹴。 結果5万円値引かせま…

狭小スペースでの駐車

来年2月でステップワゴンの車検があります。この愛車は家族と夢を乗せて東京-名古屋間を往復しました。ステップワゴンの車幅はおよそ170センチです。9月完成予定の我が家の青空駐車スペースは220センチとなっており、お隣さんと車を端に停めあうことになりま…

戸建てを契約してきました

午前中、不動産屋に行き、土地と建物の売買契約をしてきました。 御意見番として母に最初の30分同席してもらいました。 売主殿も来ると聞いていたので、ご年配の方を勝手に想像していましたが、施工する工務店が既に買い取っていました。 謄本の書き換えがま…

子豚の家さがし10 〜最終話〜

明日、延べ床面積89平米の戸建てを契約しに行きます。 予算の都合上ハウスメーカーでの施工は諦め、容積率に余裕のある建築条件付きにターゲットにした矢先のことでした。 今回は区画の中で一番安い、いわゆる「客寄せ物件」で妥協することに至りました。 奥…

子豚の家さがし9 〜どこを妥協するの?〜

先日の不動産は平日に契約に来い、といった傲慢さに腹か立ちキャンセルしました。 こちらとしては清水の舞台から飛び降りる覚悟で資金調達に目拠をつけていただけに残念でした。さて、今日は申込み待ちの物件の連絡が入ってきます。 それと戸建ての売れ残り…

子豚の家さがし8 〜急展開!?〜

昨日は期末テストを作ろうと1日空けておきましたが、気が付けば朝から晩まで不動産屋と打ち合わせしていました。家族5人3LDKのマンションに暮らす方向で話がいったんまとまりましたが、永代の土地がなくなるのはどうか、と母から探すよう鶴の一声があったか…

子豚の小屋さがし7 〜進展あり〜

実家のアパートは売却することになりそうです。その資金と住宅ローンで地元に家を建てたいので、夏休みは近隣を調査しました。しかしながら狭小住宅ばかりで、不動産価格もおかしなものばかりでした。結果、アパートと近隣住宅の跡地に建つ予定のマンション…

子豚の小屋さがし6 〜ひとまず休止〜

以前勝手な予想を立てました。2025年頃に日本が経済的に破綻すると。2025年はウチの末っ子が高1になる頃で、我が家の跡地に建つマンションは築10年を迎えます。マンション経営するにしたら、売りに出す頃合いです。このタイミングで土地を新たに手に入れた方…

子豚の小屋さがし5

住宅事情について調べるのが疲れました。いい家とは一体何なんでしょうか?父親の遺産は売却する方向で決まりそうです。土地を全て売るため、僕らもパラサイトしているアパートを出て行かねばなりません。売ったお金で家を建てるのか、マンションにするのか…

子豚の小屋さがし4

建ぺい率やら容積率やらよくわかりませんでしたが、建売住宅のチラシを3Dマイホームデザイナーで描いていくうちに土地の性質がわかってきました。僕らがめざす住宅は地域がら狭小ですので、建ぺい率60%、容積率150%くらいとなります。ビルトインカーポートを…

子豚の小屋さがし3

『3Dマイホームデザイナー12』を買って、さっそく気になる近隣の戸建をデザインしてみました。 内部の探索まではできませんでしたが、3Dはわかりやすくていいです。外壁のカラーリングが少し異なっていますが、おおむね満足です。明日『オフィシャル・ガイド…

子豚の小屋さがし2

妻の実家に帰省して、その足で富士の裾野にあるキャンピカに行ってきました。満天の夜空を子どもたちに見せられ、親としての責務を果たしたようでした。さて、親としての責務はまだあります。某不動産屋さんに行き、子豚の小屋さがしの協力を求めたところ、…

子豚の小屋さがし 1

親父が死んで半年。事務所の跡地を譲ってほしいと、某不動産屋さんからオファーがありました。管理に疲れた母は手放す気でおり、僕ら兄弟も同意することになりました。子豚たちの住処を探すことになりました。僕の家族は、今の学区域からは出ない方向で調査…