英語で教えないと

脱サラ教師。ゴルフを再開しました。

教員日誌

mustとhave to

学習塾のお供『フォ◯スタ』を解いていたらこんな英文に出くわした。 Hiroshi must finish his homework. ヒロシは宿題を終えなければなりません。 並び替えなので’must’を使うしかないが、常識的に’has to’が妥当である。 ヒロシの母ちゃんや先生が話者であ…

復活!肉マイレージ

前任校からい◯なりステーキで夏休みのランチを食べるようになった。 いつのまにかゴールドになったが、メール配信が多くて、メルマガ購読をやめてしまった。 メルマガ購読をやめるとアプリにログインできない。 カード持参となると、行くのが億劫になってし…

『コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編 』

活字を読むのが面倒になり、コミック版を購入。 絵も雰囲気が出ていて、とても良かった。 信長が神になりたかった話が出てきたけど、やり過ぎたのは晩年のみで、思慮深くユーモラスな人間であったと僕は考えている。 5月に行った大徳寺は織田家の菩提寺であ…

『未来の年表2』を読んで

前作を読んだノリで『2』を購入。 竜頭蛇尾的な内容で、『1』もそうだったことを思い出した。 筆者と共通認識できることは、副収入源の確保と定年後も働き続けることだろう。 それ以外は前作同様、ほとんど記憶に残らなかった。 古本屋で『1』だけでいいかも…

教育格差について考えてみた

先日、長女の志望する学校説明会に行ってきた。 校長の演説のように長い話があり、学年主任の営業マシンガントークが延々と続いていく。 創設者が西巣鴨のスラム街に身を投じた、と地元をディスる入学案内にもめげずに話だけを聞いておいた。 さらには提案型…

Just Older

去年の今頃、体調を崩したというか、新校経営のプレッシャーに押し潰されそうになり、うつ症状と診断された。 あれから一年、職業柄同じサイクルを繰り返しているため、またツライ時期に突入している。 20、30代は勢いにまかせて窮地をすり抜けてきたが、40…

修学旅行編集後記

先日、修学旅行に行ってきた。 京都観光はタクシーやバスツアーに限る、とつくづく考えさせられた。 北山ー東山ー京都駅の往復。 バスでしか行けないし、往復で2時間を要する。 外国人に道を塞がれ、雨も土砂降り。 とんでもない無駄な時間を過ごしている。 …

究極のスマートウォッチ wena wrist改

教員の仕事をしている以上、時間に正確でなければならない。 僕はずっと電波時計を使っているが、Lad weatherという電波時計が最近調子がおかしい。 カレンダーもついに英語表記ではなくなってしまった。 ラグ幅が22mmでwena wristにはめていたが、20mmにサ…

Air Print 5GHz Wi-Fi 未対応

印刷が大量に必要なこの時期、スマホからのプリントだって多い。 我が家はWi-Fiの安定化からバンドを5GHzにしている。 プリンタの機種が古いのか、5GHzに対応していないため、Air Printが使えない。 2.4GHzにスイッチしてもルータやプリンタを再起動しない限…

大逆転プロジェクト開始

いろんなことがあった最近、ようやく堂々巡りのアイデアがまとまってきた。 どうすれば学年の生徒たちを英語好きにさせられるか? その結果、学力をどう向上させられるのか? 僕は目に見えないプレッシャーに潰されかけた。 そんなことできれば、きっと本が…

海外派遣研修を断念

今日は急性胃腸炎にかかり、熱も下がらず、お休みをいただいた。 海外派遣のご褒美は周囲の猛反対があり、泣く泣く断念した。 「報酬」が反故にされた後の徹夜の採点や大雪による帰宅困難諸々が、一気に胃腸にきたようである。 診察室やトイレにいる間に読ん…

海外派遣研修に行きたい!

現在の勤務地に異動する前から気になっていた3ヶ月間の海外研修。 僕の入都の年に大々的にプレスリリースされたご褒美である。 あの時は、研修対象者を三年次全員としていたが、諸般の事情もあってか、10年目まで、一度も行ったことのない教員に変更された。…

うつとも違う怒り

うつとも違う怒りが今朝襲った。 キャパが足りないのか、悔しさが抑えられない。 超早い時間に早退。 そのまま病院に直行した。 今週はなんで俺が、という状況に巻き込まれ続けた。 実際にトリガーとなったある人からの一言は、 僕のプライドをへし折られた…

微かな光明

ディプレッシブな私。 先週からお休みいただいています。 辛かったのは、家族にあたることと、副社長と面会し、病状を説明することだった。 まだ3日目ですが、実はディプレッシブ克服の光明を見た。 薬の効き目もあり、昼夜は逆転。 眠れないから母のロビを…

インチキ稼業

ご無沙汰しています。 久しぶりにブログを更新しています。 「インチキ稼業」に手を染めているのは僕自身のことです。 英語教師になって3年以上が経ちましたが、辛酸なめ子的な毎日です。 生徒に英語を教えるのと、教師の英語力は全く別物だと思います。 そ…

もうゲームは飽きた

ゼルダにハマったり、ファイアーエムブレムにのめり込んだ春先ではあったが、もう飽きた。 これらはキャンピングカー計画がパーになった代替欲求から来ている。 いや、キャンカー自体が僕の人生の代替欲求だったのだ。 サラリーマンから念願の教師になった時…

ただの高熱って…

38.6℃まで上がったが、インフルではなかった。 Cのところにマークが残ってたので、インフルCを覚悟したが、クリアという意味らしい。 頭が割れるように痛いが、良しとしておこう。 今日くらいはゆっくりと休ませてもらおう。

厄年という言い訳

今日、職場で37.6℃の熱が出た。 カラダが痛いし、悪寒と頭痛の攻撃に耐えられなくなった。 先月インフルで休んだ以上、もう職場を休みたくない。 夕方の診療を祈る気持ちで待っている。 本も頭が痛くて読めないので、三年間の生活を振り返りたい。 36にして…

サッカー部冬季大会予選リーグ(最終戦)

今日で我が校の公式戦は終了。 すでに敗退が決まっており、決勝トーナメントへは進めない。 1年生12人、2年生3人の計15名の所帯であるが、外クラブの選手が4人いるため、11人ぴったりで戦わなければならい。 初戦・二戦目ともに選手を一人ずつ欠き、生徒たち…

2017 達人セミナーin東京

1月4日に郁文館で行われた逹セミに参加した。 自分を鼓舞したかったので、安河内さんに会えて嬉しかった。 このセミナー、教員同士なのか教材の写真撮影が暗黙に許されていたし、プレゼン資料も頂いてしまった。 データの受け渡しもスムーズで、参加者全員…

9枚の部活動事前申請

一ヶ月に土日は8回か9回である。9月は祝日もあったが、9回も部活の申請を行った。大会引率は6時間以上で、大会要綱を添付することが条件になっている。一日中会場にいて、審判もして、試合を盛り上げて、たったの4000円だ。交通費も出ないので、実質3000円程…

英語教師2.0

明日と明後日の部活の大会が終わるとようやく休みらしくなります。今週は吉田研作先生に久しぶりにお会いする機会がありました。一方的な久し振りでしたが、9年前のセミナーのことを話したら喜んでくれていたようです。さて、今日のテーマは英語教師2.0。吉…

使えるExcel関数

各学年バラバラな名簿をExcelでまとめました。1学期末に集団下校があり、地区別班の名簿の作成と配置を頼まれました。郵便番号から住所を自動で入力しようとアドオンをダウンロードしようとしましたが、学校のパソコンではそれができません。郵便局のcsvファ…

新人が辞めたくなる現場

久しぶりにブログを更新。とりあえず、埼玉県に出願するのは諦めることにした。今年、異動を申し出た方がマシだと判断したからだ。ここのところの僕は憔悴している。仕事量は去年の倍はあるんじゃないだろうか?「去年までしてくださった先輩方のご苦労が少…

転職するか!?

最近、疲れが抜けない40手前のワタシ。社会科教師への転身を謳っていたが、教育から離れたいとも考えている。ようやくこの考えに達したのは、教師になるという目標を意地でも達成したしがらみから解放されたからだ。大学時代からの念願の教師になれた。学校…

社会科教師という選択肢

東京都の中学英語のつまらなさがキャパを超え、お隣の県を受験しようかと考えている。お隣では2年を超える正教員の経験があると、どの科目で受験しても一次免除となるらしい。つまり、競争倍率は2倍程度である。履歴書に校印をついてもらうのは容易いが、高…

やっぱり地元!?

ようやくやりがいを感じるようになった3年目の僕。でも体力的に往復3時間は正直、しんどい。去年は生活指導と学級経営に時間を割き、なんとか生徒たちから信頼されるようになったが、肝心な授業のパフォーマンスが著しく劣化した感があった。この仕事でもい…

教員3年目

一昨日から平成28年度。今年度は2番目の子の入学式があるので、4月始まりの暦にも違和感がなくなった。連休は家族をぐりんぱに連れて行った。旅行疲れと年度末の疲労が一気に来たのか、午後からとてつもない倦怠感を抱いている。明日から職場は戦場。今年度…

初任3年が終わったら

昨日は卒業式があった。部活の生徒が多くいた学年だったので、去年よりは思い入れがあった。来年で初任の3年間が終わる。3担を持つ前に異動するか、卒業を見届けてからかは僕次第。東京都では3ステージ制と呼ばれる異なる地域に3つ以上勤務する事が求められ…

何がしたいんだろう?

生徒につまらない授業だと言われてショックを受けています。赤点付近のコに言われてカチンときたが、生徒たちは授業を受けるプロ。僕の感じたイライラ感と共鳴しているかのようだ。だったら大好きな社会科で勝負したい、と心に決めたが、ここは乗り越えなき…