読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

辞意表明、その理由は?

今日、会社に辞意を伝えた。
退職願の提出までには至らなかったが、
来年4月から仕事を変えたい旨を伝えた。

5、6人でやっている所帯の小さい会社だからこそ、
僕の離職は迷惑以外の何者でもない。
だからこそ今の時期に辞意を伝える必要があった。

他にも理由がある。
来月合格者の説明会があり、社会人枠受験者は
「在職証明書」の提出が求められる。
最初は受験要件にマッチしてればいいじゃん、
と考えていたが、それは大きな間違い。

在職期間を給与査定に上乗せするために、
すべてのキャリアを証明する必要があるようなのだ。
つまり3年お世話になっている今の会社も、
8年働いた前職も、新卒で辞めた前々職にも、
「在職証明書」を書いてもらう必要があるのです。
(留学後、試用期間で辞めた会社は闇に葬り去りました。)

どっちみち「在職証明書」の作成を依頼する訳だから、
12月初旬までには受かったことがバレてしまう。
保留されていますが、辞意を伝えてスッキリしています。
あとは草の根作戦を展開し、円満退社を目指します。