読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

「教員採用説明会」に行ってきた 【後編】

教採アーカイブズ

来る12月2日までに提出する書類は以下の通りです。

・採用候補者申告カード
免許状の写し等
・健康診断書
・在職証明書
・登記されていないことの証明書

「登記されていないことの証明書」とは、
取引をするための判断能力を有しており、
裁判所の判断を受けていないことを証明、
するものだそうです。
市区町村向けに1通、法務局向けに1通を送るだけですが、
時間がそれなりに掛かるものなので、最優先課題です。

次に面倒なのが「在職証明書」の記載依頼です。
今まで所属していたすべての会社に証明してもらう必要があります。
前職、前々職の会社に電話でその旨を伝え、快諾を得ましたが、
今の会社に書いてもらうのが面倒です。
今いる会社には今回と退職後の2回に分けて依頼します。

とにかく面倒な書類ばかりで、
「採用候補者申告カード」にアピールする暇は余りなさそうです。
12月2日までにこれらを提出しつつ、
採用後の区市町村の教育委員会に向けた別途資料を準備する必要があります。
まあ公職に就くためには洗いざらいスッキリしましょう。