読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

【プレイバック教採2013】東京都教採二次試験対策【倍率編】

2013年8月12日

何かの勘違いで一次試験はとりあえず突破。

二次試験まであと3週間に迫った。
さっそく合格までの道のりを分析してみる。

まずは倍率について。
一次までは足切りなので、気にしていなかったが、
採用枠に潜り込むことを意識してみたい。

中高共通の志願者数は9426人。
本日発表の一次試験合格者は1855人だった。
今年の採用予定者数は620人だから、
全体倍率は3.0倍となる。

添付の図をみてほしい。(削除しました
これは教科毎の一次試験の合格比率である。
英語科の場合、372人だから17.5%ととなる。
すなわち620人の17.5%だから、108の採用枠となろう。
倍率は6倍近くとなるが、補欠も入れると20%位になろう。

そう考えると、3.0倍程度でいけるかもしれない。
臨任にチェックを付ければ、2.0倍くらいなんだろう。
(精神的・経済的不安があるからチェックしなかったけど)

どうにかして124の採用枠に入れるよう頑張ろう!