読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

【プレイバック教採2013】続・東京都教採二次試験対策【倍率編】

教採アーカイブズ

2013年9月2日

(試験は9月1日に行われFBにて速報しています。)

平成26年度の東京都教採2次試験ですが、
倍率に補正がありましたので再定義します。

中高英語の1次試験合格者は372名です。
内訳は一般254名、推薦?14名、講師枠23名、
期限付採用なし12名、社会人64名だと思われます。
昨年度の中高における英語の搭載者振り分けは、
おおよそ25%ですから、今回は155名が合格でしょう。
(臨任は100名くらいだと思います。)
1次合格者の倍率は2.4倍となります。

今回、僕のいた控え室では4〜5名程度の欠席者がいたため、
2次受験者数は350名程度かといい方に捉えていますが、
臨任の受験者を入れると、結局は変わらない気がします。

ただ一つ言えることとしては、
僕たちの会場は社会人オンリーだったので、
面接官は大人として面接してくださったと実感しています。