英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

平成26年度夏季区大会

スコア的にはワンサイドなんだけど、

光るものを持っていただけに残念だった。

サイドを使わない、
クサビを意識しない、
仲間に気持ちを伝えられない、
すぐ取り返さない、

これらを変えられれば
ちっとはマシになるのかな。

生徒たちが可哀想だと思わないのは、
感謝の気持ちが足りないからだろう。
来てくれた保護者や先生、友達たちに
「ありがとう」が言えない。

僕はきっと彼らが甘やかされ、
怠惰に生きてきたのが許せないのだろう。
今日の結果は想定内。
技術的に対戦相手と似通ってても、
戦術やチームプレイで差がつくものだ。
彼らはこのことに気付けるだろうか?