読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

2025年日本破綻⁉︎ その2

あんまり記憶が飛ぶ前に続きを書いておきます。


労働人口の減少による衰退はすでに予想されています。
今ある先端技術を次代に伝え、海外でマネージャーとして働ける若者の育成ができていません。
できてはいるのですが、昔からほんの一握りです。

僕は今春から教師の仕事をしています。
おそらくオリンピック需要から来た都の先行投資です。
しかし周りを見渡す限り、質の高い英語教師は少なく、成長を諦めた人たちが大部分です。
数字的に見て、これからの6年で彼らに取って代わるのは至難の技です。
さらには、生徒の全体像ですが、僕らの頃と比べて元気がないのが気になります。
(傍観主義というか大勢が決すのを^_^っている感じです。)

若者たちの学力レベルが変わらない可能性が高いため、減退する労働力は補えないでしょう。
ポストがあっても日本人は3Kが嫌でしょうし、資本主義ですから、多少、言葉に問題があっても外国の方にお願いするでしょう。

いずれ国が壊れることを前提に、ポスト2025年からの復興を期待した方が良さそうです。