英語で教えないと

脱サラ教師。ゴルフを再開しました。

home

B'zの歌でhomeなるものがある。
恋人たちの帰るべき家について語っている。
このシングルが出てから18年。
新たな恋人はママになり、子どもたちに恵まれた。
親父が死んで、いよいよ僕が家族を支える柱となる。

一昨日、金消契約を終え、僕はご主人となった。
商業地から離れ、高台の住宅街に荷物を運び入れる。
僕たちのhomeをどっしりと構えたくて、
今年の夏休みは長く取った。

家具や家電などの大きな買い物は、
昨日の島忠での買い物でほとんど終わらせた。
冬ボーナスや金利ゼロのキャンペーンを利用するために、
クレカを3枚も投入した。
住宅ローンもあり、金銭感覚は麻痺寸前だった。

明日は新居の引き渡しです。
マイホームに関する僕らの振り返りをお伝えしたいです。