読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

ステップクルーズ新旧比較

明日、池袋から自宅までステップクルーズeに乗って帰るまで、ワクワクせずにはいられない。
選定のキーワードは坂道の登り降りと、バッテリーの買い換えのしやすさだ。

下の写真を見てほしい。
これが最新モデルのステップクルーズe。



ブリヂストンはアルベルトeのようにベルトドライブと、独自のモーターをステップクルーズにも採用した。
確かにチェーンが錆びないのはいいことなのだが、ベルトの加速性はショボいようだ。

次の写真は僕の買った旧モデル。




モーターがヤマハで、シャーシはブリヂストンという組み合わせ。
C200バッテリーからC300に交換できるので、50km近く走れる計算だ。
いずれ地元の勤続になったらチャリ通も可能である。
あとディスプレイにスピードメーターが表示されるのも購入の後押しとなった。

電動アシスト自転車選びは楽しかった。
パナのビビシティにするか?
ヤマハのPASにするか?
子どものピックアップもあるから、チャイルドシートはどうしよう?

カタログをにらめっこしたり、ウェブで評価を調べたりして決めたからこそ、大切に乗りたい。