読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

何がしたいんだろう?

生徒につまらない授業だと言われてショックを受けています。
赤点付近のコに言われてカチンときたが、生徒たちは授業を受けるプロ。
僕の感じたイライラ感と共鳴しているかのようだ。

だったら大好きな社会科で勝負したい、と心に決めたが、
ここは乗り越えなきゃならないと思った。

だからといってTESOLをわざわざイギリスまで取りに行くのは、状況からしてリスキーである。
でも不完全な英語力を完璧に仕上げられるチャンスでもある。

実を言うと、何をしたいのか僕自身わからない。このまま中学英語にしがみつくのもありだし、高校に行けば悩みがなくなるかもしれないし、社会科こそが自分のフィールドなのかもしれない。

サラリーマンに戻るのもありなんだけど、毎日を楽しくいきたい。
何だか肩の荷が下りない12月だった。