英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

転職するか!?

最近、疲れが抜けない40手前のワタシ。
社会科教師への転身を謳っていたが、
教育から離れたいとも考えている。

ようやくこの考えに達したのは、
教師になるという目標を意地でも達成したしがらみから解放されたからだ。
大学時代からの念願の教師になれた。
学校の荒廃ぶり、教師のつまらなさに失望したが、すぐにやめるのは情けなかった。
3年目を迎え、転職について家族からの理解も得られるようになった。

自分が役に立てる仕事をして、僕の愛する家族との時間を作りたい。

つづく