読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で教えないと

脱サラ英語教師ももう40歳。

使えるExcel関数

教員日誌

各学年バラバラな名簿をExcelでまとめました。
1学期末に集団下校があり、地区別班の名簿の作成と配置を頼まれました。

郵便番号から住所を自動で入力しようとアドオンをダウンロードしようとしましたが、学校のパソコンではそれができません。
郵便局のcsvファイルをスキャンしてPCに取り入れました。

次に、タブに東京都の郵便番号一覧を貼り、vlook upを使って自動変換できるようにしました。
これで当日の名簿作成のベースは終わったのですが、昨年度の住所データから電話番号を抽出したく、
=VLOOKUP(***&検索値,範囲,列,)の関数から前方一致の吸出しを行いました。

これは便利です。
学校の名簿は読みやすくするために、姓と名の間にスペースを入れる先生が多いのですが、半角だったり、全角だったりと統一性がありません。
ワイルドカード扱いすると、全角だろうが半角だろうが一致するので、実行した瞬間はスカッとしました。

もう病みつきです。半角カタカナでフリガナを振った先生のデータを全角に直したり、とにかく統一していくのが楽しかったです。

今日作ったシステムは、5年くらいは持ちそうです。
エクセル作った人、マジ天才!