英語で教えないと

脱サラ教師。ゴルフを再開しました。

究極のスマートウォッチ Apple Watch + wena wrist 05

9/13日に発注したClickの42mm用アダプターが昨日届いた。

到着まで8日。2週間納期だと考えたほうがいい。
ビクビクしながらwena wristにはめてみた。

{F87A3630-EB6A-423D-958E-3160C897C1F2}
{D9A5B30F-9DB1-4AD4-B8C3-E6CB86348CAE}
{E0E8E99F-AB5E-4D92-806C-6E0818498847}

バネ棒を外し、wena wristの先端を合わせてみたところ、問題なくはまった。
これで心置きなくApple Watchを買いに行ける。

今回、僕が購入したのは42mm用アダプターである。
38mm用だと22mm幅のバンドが入らないと、ウェブ上で噂になっていたので、
資金に余裕が出てきたら、38mm用もトライしてみたい。

ここでボディとバンドのはめあい公差がわかってきたので、紹介したい。

{3209B50F-3827-44B9-8304-A79788C60033}

バンド幅22mmとは、いわゆる呼称であり、ボディのマイナス目の内寸である。

{90DB62AB-5B21-40CE-934A-FE88F3360488}

一方、wena wristの実寸はW=21mmである。
片側0.5mm以下程度の遊びがあり、バネ棒の先端がその隙間を埋めている。

Clickに22mm幅のステンレス製バンドを手配した。
Apple Watchを買った暁には、wena wristのボディをこちらに差し替えてみたい。