英語で教えないと

脱サラ教師。ゴルフを再開しました。

PGAドリル03 (ピッチショット、チップショット)

久富さんの五角形打法によるピッチ&ランを採用せず、こちらのメソッドで練習していくことにした。

 

①100yd以内のPitch shot

・クラブをやや短めに持つ

・ややオープンに構え、前足に約60%の重心。

・8-4時、9-3時、10-2時のスイング幅を意識。

 

ウェッジの軌道を安定させるためシフトウェイトはしない。

8-4時はコック・リリース・リリースに、9-3時はコック・リリース・コックに振りぬくのがポイント。

3つのスイング幅の使い分けから計9通りの距離を出すことができる。

 

②Chip shot

・使用クラブは6I〜PWまで。

・普段より強く握り、リストは固定。

・クラブのヒールを少し浮かすくらい。

・両足を揃えてオープンに構える。

・前足に約70%体重を乗せる。

・パットと同じテイクバック。

・常にハンドファーストを心がける。

 

        Carry    Run

PW          1 :1

9I             1:2

8I             1:3

7I             1:4

6I             1:5

 

さっそくピッチショットの飛距離を測りたい。

ウェッジなのでランを入れた距離とする。

チップショットだが、グリーンの半径はせいぜい20mが相場である。

つまり40yd以内から、障害がなければチップショットでいける計算だ。

逆算するとエッジまで2mから20mまで1m刻みで練習していけば良いのだ。

レッスンが待ち遠しい。