英語で教えないと

脱サラ教師。ゴルフを再開しました。

この国のゆくえ

衆院選挙が台風の中行われ、自公の議席が3分の2を占める下馬評通りの結果となった。

今回の選挙で気になる点は2つあった。

 

どこもかしこもテレビは選挙速報。

テロップに立候補者の好きな食べ物まで書かれていた。

衆愚政治を彷彿とさせる煽り方である。

 

次に、ほとんどの野党の名前が変わった。

これって与野党を持ち回りで担当しているってことだ。

まさに日本式二大政党である。

 

誰がやってもシステムを変えない限り、この出来レース的なことなかれ政治は変わらない。

この国のゆくえは若者だけが握っているんじゃない。

僕らのようなおじさん世代も意識を持ち続けなければならない。