英語で教えないと

脱サラ教師。ゴルフを再開しました。

究極のスマートウォッチ wena wrist改

教員の仕事をしている以上、時間に正確でなければならない。

僕はずっと電波時計を使っているが、Lad weatherという電波時計が最近調子がおかしい。

カレンダーもついに英語表記ではなくなってしまった。

 

ラグ幅が22mmでwena wristにはめていたが、20mmにサイズ変換できるエンドピースをヨドバシで取り寄せてもらった。

 

f:id:hide5344:20180310233713j:image

 

WN-WEP200Sは昨夏にリリースされ、半年後には販売終了となった製品である。

どこかで大量に仕入れたら、ちまちまと売っていきたい、とつい思ってしまった。

 

今回のヘッドは、長年苦楽をともにしてきたセイコーのソーラー電波時計を再登板させることにした。

ラグ幅が20mmとはいえ、構造上かなり圧入することとなったが、なんとか取り付け終了。

 

f:id:hide5344:20180310235039j:image

 

やっぱりお金を貯めて、グランドセイコーシチズンのアテッサをwena wristのヘッド部にしたいと思った。

 

でもこの時計の顔は、TOEICを熱心に研究していた頃の自分を思い出す。