英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

PC向けVRヘッドセット事情

グラフィック、ハイレゾ専用機となりつつある自宅のデスクトップPC。

Macとは違い、週末に写真、音楽データの出し入れを主にしている。

Core i5, GTX1050Tiを積み、Oculus Riftの必要要件は揃った。

Vibe は中程度の評価だが、使えなくはない模様。

残るWin MRはようやく更新プログラムをインストールして、完全に使えるようになった。

 

SteamのVRソフトを片っ端から見て見たが、あんまりやりたいソフトがない。

新宿のドラクエVRもいずれは移植されるんだろうけど、Viveで出ることは確定的だ。

結論として、キラーソフトが出るまではヘッドセットの購入は見送ることにした。

 

事務用PCの存在価値はOffice2016で終わりで、グラフィック、3D用途のPCはしばらく平行線を辿ると思われる。

VR動画だけであれば、Gear VRで十分だし、Oculus Goも出たため、携帯機の進化も足踏みしそうである。