英語で教えないと

脱サラ教師。ゴルフを再開しました。

『コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編 』

活字を読むのが面倒になり、コミック版を購入。

絵も雰囲気が出ていて、とても良かった。

 

信長が神になりたかった話が出てきたけど、やり過ぎたのは晩年のみで、思慮深くユーモラスな人間であったと僕は考えている。

 

5月に行った大徳寺は織田家の菩提寺である。

利休プロデュースの茶室と庭があり、信長は神を茶湯や禅に見たのだと思う。

 

まあ過去のことは生き証人がいないため、多面的に考えるのが面白いのである。