英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

EU版Switchソフトの買い方

以前、EU版の3DSを買った際に、ニンテンドーUKのアカウントを登録し、クロスワードや英語版ドラクエを楽しんだことがある。

結論としては、ゲームは母国語が一番という結果に達したが、どうしても海外版の『Go Vacation』が欲しくなり、試行錯誤して買うことができた。

 

以下にダウンロードまでのやり方を紹介したい。

①UKアカウントを取得した上で、話を進める。

任意のソフトを買おうとすると、現地のクレカかPaypalでの支払いが求められる。

日本で作ったVisa、Masterはエラーが出て使えない。

Paypalでも受け付けているため、紐付けを試みるも、日系のクレカでは「決済できませんでした」というメールが送られてきた。

f:id:hide5344:20180808235434j:image

 

②ここで活躍するのがUK版3DSである。

eShopにアクセスすると、クレカ限定で£110までチャージすることができる。

ヨド◯シのVisaでは英国定住者を装えないため、dカードのVISAを使ってみたところ、無事決済することができた。


f:id:hide5344:20180808235424j:image

 

③既にEU版SwitchとEU3DSのアカウントと残高は紐付いている。

SwitchのeShopを見てみると、£110チャージされていることが確認できた。
f:id:hide5344:20180808235431j:image

 

④ちなみにEU版SwitchのeShopにdカードのクレカ登録を行うと、下記の通り受け付けてもらえなかった。
f:id:hide5344:20180808235428j:image

 

⑤無事ダウンロードが始まった。

日本語対応のソフトであるため、このまま言語を変えず楽しむことができる。
f:id:hide5344:20180808235421j:image

 

結論

読み込みはリージョンフリーではあるが、ほぼ完璧に日本でUK版プリペイドカードを入手する方法が封じられている。

今回はたまたまEU版の3DSを持っていたからできた裏技であり、個人や家族でしか楽しめない。

ただEU版Switchのソフト数は群を抜いているため、試すだけの価値はあるはず…。