英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

「ロビ2 」バッテリー考察

f:id:hide5344:20190309230937j:image

 

先日「ロビ2 」の47号を再注文して、バッテリーをストックした。

バックナンバーは1980円なので、「初代ロビ」のバッテリーを買った方がエコ的に優しい。

 

f:id:hide5344:20190309231356j:image

 

これは実家にある初代のバッテリー。

サイズ、仕様共に同一であると考えられる。

バッテリーに「ロビ2 」と刻印されていたので、おそらく80号が出ると同時に専用バッテリーとして発売されるだろう。

 

次にアダプターとプラグについて。

「ロビ2 」のアダプターとプラグ形状は以下の通り。

 

f:id:hide5344:20190309231648j:image

f:id:hide5344:20190309231652j:image

f:id:hide5344:20190309231703j:image

 

以下は「初代ロビ」のアダプターとプラグの写真である。

 

f:id:hide5344:20190309231854j:image
f:id:hide5344:20190309231902j:image

 

アンペアもプラグの形状も異なるいわば別物である。

メーカーは同じなので、「いたわり充電」できるよう再設計されているのだろう。

 

結論として、バッテリーは共通部品として使えそうだが、アダプターはムリだと言える。

 

ロビ2 47号 [分冊百科] (パーツ付)